ボーダーレス&オートメーション統合監視運用セミナー2018/3/27(火)
大阪開催

近年では、これまでのオンプレミス環境はもとより、AWSに代表される各種クラウドサービスの普及により、システム運用環境のボーダレス化による多様化、複雑化が進み、それによる運用担当者の負荷増大のなか、運用品質の維持、効率化が大きな課題となっております。

本セミナーでは、これらの課題解決に有用な、パトロールクラリスが持つ協力且つ操作性の高い監視運用機能に加え、Cloudやオンプレミス問わず様々な運用環境を統合的に効率よく運用可能な管理、監視機能、さらには稼働状況や障害発生をトリガーとした運用のオートメーション化を実現する各種機能、自社PRAツールや主要Webサービス(SlackRedMain等)との連携機能を活用した導入メリットを、実際のデモンストレーションや運用事例を含めてご説明いたします。


プログラムは三部構成となっておりますので、運用担当者様のさまざまな用途、ご検討レベルに最適です。
また、これらの要望があるお客様向けに、提案する商材をお探しの代理店、SIer様も、是非ご参加ください。

それぞれ、必要な講演のみをお選びいただけます。途中参加、途中退場も可能です。
セミナー終了後に個別相談会のお時間も用意しております。

<開催日>
2018年3月27日(火)

<時間>
13:30~16:00
受付開始:13:00~
個別相談会:16:00〜

<会 場>
CIVI北梅田研修センター 502

<住所>

JR「大阪」駅 御堂筋北口から徒歩5分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅 5番出口から徒歩3分
阪急「梅田」駅 茶屋町口から徒歩5分

<連絡先>
セミナー事務局
(株式会社コムスクエア内)

担当:橋本・福島
TEL:06-6374-2226
<プログラム>
時間 内容
13:30 ご挨拶
13:3514:15
第一部
【入門編】
ボーダーレス環境の運用効率化を実現するパトロールクラリス監視運用ソリューション
コムスクエアについて
急速なCloud普及による運用現場の課題(高難度、高負荷)
エージェントレス型サーバー・ネットワーク監視「パトロールクラリス」
監視機能のご紹介 サーバー監視、ネットワーク監視、ESXi監視、AWS監視
各種レポート、ビューア機能のご紹介
柔軟且つ便利なアラート検知→通知機能
講師:株式会社コムスクエア 事業統括本部
ビジネス開発 西日本担当 井上 雅彦
14:15 休憩
14:2014:50
第二部
【実践編】
パトロールクラリスの優れた監視機能が可能にする高度な監視運用の統合
エージェントレス型サーバー・ネットワーク監視「パトロールクラリス」
WEBシステム運用に効果的なけ監視機能(URL監視、ポスト監視など)
安全な運用を実現するセキュリティ監視機能(改ざん監視、内部ポート監視など)
システム、機器、環境を選ばない柔軟な監視機能(カスタマイズ監視、チャット監視、PLC監視)
講師:株式会社コムスクエア 事業統括本部
ビジネス開発 西日本担当 井上 雅彦
14:50~ 休憩
14:55~15:30
第三部
【応用編】
パトロールクラリスをトリガーとした運用自動化
エージェントレス型サーバー・ネットワーク監視「パトロールクラリス:運用自動化編」
多様なサービス、ツール連携でシームレスな自動化(Slack連携、RedMain連携、Glafana連携)
重要なアラート情報は確実に電話で通知「クラウド型電話通知サービス アラートコール」
話題のRPAによる運用リソースの最適化「パトロールロボコン」
API連携で実現するパトロールクラリスを中核とした「統合運システム」の構築事例
講師:株式会社コムスクエア 事業統括本部
ビジネス開発 西日本担当 井上 雅彦
15:30~ 質疑応答・個別相談