監視運用とRPA連携の実現


近年では、これまでのオンプレミス環境はもとより、AWSに代表される各種クラウドサービスの普及により、システム運用環境のボーダレス化による多様化、複雑化が進み、それによる運用担当者の負荷増大のなか、運用品質の維持、効率化が大きな課題となっております。


本セミナーでは、これらの課題解決に有用な、パトロールクラリスが持つ強力且つ操作性の高い監視運用機能に加え、Cloudやオンプレミス問わず様々な運用環境を統合的に効率よく運用可能な管理、監視機能、さらには稼働状況や障害発生をトリガーとした運用のオートメーション化を実現する各種機能、自社PRAツールや主要Webサービス(Slack、RedMain等)との連携機能を活用した導入メリットを、実際のデモンストレーションや運用事例を含めてご説明いたします。

プログラムは三部構成となっておりますので、運用担当者様のさまざまな用途、ご検討レベルに最適です。 また、これらの要望があるお客様向けに、提案する商材をお探しの代理店、SIer様のご参加いただけます。
それぞれ、必要な講演のみをお選びいただけ、途中からの参加、退席も可能です。
             AWARD2019_Special-prizeLOGO.png
尚、本セミナー内で「Interop Tokyo 2019 Best of Show Award」 にて
審査員特別賞を受賞した新サービス 
クラウド型RPA「robostein(ロボシュタイン)」のご紹介も致します。



セミナー終了後には、個別相談会のお時間もご用意しております。
是非ご参加ください。

開催概要

<開催日>
2019年10月29日(火)

<時間>
16:00〜18:00
・受付開始:15:30〜
・個別相談会:セミナー終了〜

<会場>
株式会社コムスクエア 本社
<住所>
地下鉄有楽町線「銀座一丁目」(3番出口)から20m
地下鉄有楽町線「有楽町」(D9 出口)徒歩3分
JR「有楽町」(京橋口)徒歩3分
<連絡先>
セミナー事務局
(株式会社コムスクエア内)

担当:五十嵐
TEL:03-4455-1040